>
>
建築確認・検査

建築確認・検査

建築確認・検査業務の手数料については、以下のとおりです。

                (※2のうち小規模な構造計算有の計画変更の手数料は平成29年11月1日以降申請受付分から適用します。)

建築物確認検査手数料一覧

床面積の合計(m2)※2 区分別料金(円)※7
確認申請※1

 

中間検査※3
 

完了検査※4
中間検査
中間検査
100以内 法6条の4該当※5 18,000 19,000 19,000 21,000
上記以外 28,000 24,000 27,000 29,000
構造計算有※6 54,000
100~200以内 法6条の4該当※5 25,000 25,000 28,000 30,000
上記以外 37,000 35,000 34,000 36,000
構造計算有※6 72,000
200~500以内 法6条の4該当※5 36,000 30,000 43,000 45,000
上記以外 68,000 58,000 53,000 55,000
構造計算有※6 90,000
500~1,000以内 120,000 78,000 110,000 115,000
1,000~2,000以内 150,000 115,000 135,000 140,000
2,000~3,000以内 245,000 140,000 155,000 160,000
3,000~4,000以内 310,000 160,000 195,000 200,000
4,000~5,000以内 370,000 185,000 220,000 225,000
5,000~10,000以内 430,000 220,000 265,000 270,000

 

※1 同一棟の増築の場合は、増築部分の面積に既存部分の面積の1/2を加算した面積とします。

※2 計画変更の場合は、当該変更部分の面積の1/2を床面積の合計とします。
     ただし、その面積が30m2以内の場合は7,000円、30~100m2以内の場合は12,000円とします。

        構造計算有の計画変更の場合、その面積が30㎡以内の場合は20,000円、30~100㎡以内の場合は24,000円と

     します。なお、変更後の構造計画が建築基準関係規定に適合することが明らかな場合は、構造計算無しの建築物確認

     検査手数料の区分を適用できるものとします。

※3 中間検査の場合は、当該検査部分の面積の合計とします。    

※4 当社が中間検査を行っているものについては、「中間検査有」を適用します。

※5 法6条の4に該当するもののうち、型式適合認定・型式部材等製造者認証に係るものの確認申請に
  ついては、別表により減額します。(中間検査、完了検査については減額対象外)

※6 法律上、構造計算書の添付が必要な建築物の場合に適用します。

※7 多量の申請が見込める場合、業務量の削減ができる場合などは別途協議により減額します。

※8   建築基準法第6条の3第1項ただし書きによるルート2審査又は基準法施行令第135条の5に規定する

   天空率による審査を行う場合(確認後新たにルート2審査又は天空率による審査を行う計画変更の

     場合を含みます)は手数料を加算します。

 

種別 \ 区分 確認申請   (計画変更) 完了検査
昇降機 19,000  (10,000) 25,000
工作物 22,000    (11,000) 23,000

 

 ※5 減額手数料(型式部材等製造者認証)

床面積(m2 確認申請に係る減額手数料(円)
100以内 ー2,000
100~200以内 ー3,000
200~500以内 ー4,000
500~1,000以内 ー12,000
1,000~2,000以内 ー15,000
2,000~3,000以内 ー25,000
3,000~4,000以内 ー31,000
4,000~5,000以内 ー37,000
5,000~10,000以内 ー43,000

 

※8 加算手数料(ルート2審査又は天空率による審査) 

床面積(m2 加算手数料(円)
ルート2審査を行う場合  天空率の審査を行う場合 
1,000以内 70,000 8,000
1,000を超え 2,000以内 100,000
2,000を超え 10,000以内 150,000