>
>
長期優良住宅技術的審査

長期優良住宅技術的審査

 長期優良住宅技術的審査業務の手数料については、以下の通りです。(平成28年7月1日から適用)

1.別表1と別表2の合計金額が、居住環境以外の区分に係る審査料金です。

2.長期使用構造の区分(三次市)に係る審査料金は、別表3によります。

3.戸建住宅(併用住宅を含む。)を性能評価と併願申請する場合は、長期優良住宅審査料金は7,400円で実施します。

4.構造計算が必要な確認申請と併願申請する場合は、耐震性に係る区分の審査料金を半額にします。

5.住宅型式性能認定・型式住宅部分等製造者認証等を受けたものの審査料金は半額にします。

6.増改築に係る審査料金は、別表4によります。

7.計画変更の場合は、関係する区分に係る審査料金を半額にします。

8.上記以外の審査料金については、申請者と株式会社広島建築住宅センターが協議して決めます。

別表 1 耐震性の区分に係る審査料金

(単位:円、消費税込)

 住棟の延べ床面積 手数料額
戸建住宅 (併用住宅を含む) 19,000
共同住宅等 500m2以内 56,000
500m2を超え  1,000m2以内 109,000
1,000m2を超え  3,000m2以内 229,000
3,000m2を超え  5,000m2以内 427,000
5,000m2を超え  10,000m2以内 848,000
10,000m2を超え  20,000m2以内 1,557,000
20,000m2を超え  30,000m2以内 2,349,000
30,000m2を超えるもの 2,894,000

 

別表 2 耐震性及び居住環境以外の区分に係る審査料金

(単位:円、消費税込)

 審査対象戸数 (M) 手数料額
戸建住宅 (併用住宅を含む) 31,000
共同住宅等 10戸 以下 31,000+16,000×(M-1)
11戸 以上    100戸以下 175,000+7,200×(M-10)
101戸 以上 200戸以下 823,000+6,800×(M-100)
101戸 以上 300戸以下 1,503,000+6,400×(M-200)
301戸 以上

2,143,000円から2,593,000円の範囲で

2,143,000+4,500×(M-300)

※1,000円未満の端数は切捨てとする。

 

別表 3 長期使用構造の区分(三次市)に係る審査料金

(単位:円、消費税込)

 審査対象戸数 手数料額
戸建住宅 (併用住宅を含む) 26,000
共同住宅等 5 戸 以下 68,000
6 戸 以上 82,000

 

別表 4 増改築に係る審査料金

(単位:円、消費税込)

 審査対象戸数 手数料額
戸建住宅 (併用住宅を含む) 65,000

 ※1 センターが審査に当たり調査等を必要とする場合は追加料金が必要です。

 ※2 共同住宅等は見積もりによります。