>
>
長期優良住宅技術的審査

長期優良住宅技術的審査

長期優良住宅の普及促進に関する法律に基づき、所管行政庁※への認定申請に先立って、登録住宅性能評価機関として技術的審査を行い、適合証を交付します。
(※広島市・福山市・呉市・東広島市・廿日市市・尾道市・三原市・三次市・その他の市町は広島県)

 

業務の内容

長期優良住宅建築等計画の認定基準のうち、所管行政庁が定める区分の技術的審査と適合証の交付。

長期優良住宅業務規定
長期優良住宅業務約款

 

業務区域

広島県内に対応しています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせページへ

 

業務範囲

新築及び既存の一戸建て住宅および共同住宅等

 

業務開始日

平成21年5月22日(新築)

 増改築の技術的審査は平成28年7月1日から開始しました

審査手数料

料金表はこちらからご確認ください。
料金表ページへ

 

業務の流れ

  1. 依頼者は所管行政庁に認定申請する前に、技術的審査を評価期間の広島建築住宅センターに依頼します。(単独依頼の場合、依頼書・認定申請書・添付図書を正副3部提出)
  2. 当センターは技術的審査を行って、適合証と副2部を依頼者に交付します。
  3. 依頼者は認定申請書と添付図書に適合証を添付して所管行政庁に認定の申請を行います。

業務の流れ(所管行政庁に認定申請する前に評価機関が技術的審査する場合)

 

申請書式等

その他

  1. 当センターでは、一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会が行う「長期優良住宅の設計を行う建築士事務所の情報提供」に係る登録を受付けておりますのでご活用ください。詳しくは、こちら(すまいづくりまちづくりセンターHP)をご覧下さい。
  2. 長期優良住宅に関する情報については、国土交通省HP及び評価協会HPを参照してください。