>
新着情報

新着情報

2018/07/11 お盆休みのお知らせ

お盆休みのお知らせ

  平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

  弊社のお盆休業についてお知らせします。

  誠に勝手ながら弊社のお盆休みは、下記の通り休業とさせて頂きますので、

 何卒よろしくお願い申し上げます。

  8月11日(土)~8月15日(水)の5日間をお休みとさせていただきます。

        平成30年8月カレンダー        
               
              1 2 3 4        
        5 6 7 8 9 10 11        
        12 13 14 15 16 17 18        
        19 20 21 22 23 24 25        
        26 27 28 28 30            

 

            :お盆休み休業

 

   期間中は大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようよろしくお願い

 申し上げます。

2018/07/03 BELS 評価申請書様式の改正(H30.7.9改正)について

 BELS 評価業務方法書の改正に伴い、BELS 評価申請書様式が再度改正されます。
 当面評価申請書様式は、平成30年4月1日改正時の申請様式の使用が認められていますが、今後申請される場合は新しい申請書様式でお願いします。

2018/07/01 確認検査業務規程の一部改正について

 確認検査業務規程の一部を改正しました。

2018/06/11 長期優良住宅の申請書様式の一部改正(H30.7.1)予定について

長期優良住宅建築等計画(変更)に係る技術的審査依頼書の様式が、

平成3071日から一部改正されます。

  改正により、審査依頼書に建築工事着手予定年月日の欄が加わります。

2018/05/17 BELS 評価書及びBELS 評価申請書様式の改正(H30.5.15)について

 BELS評価業務方法書の改正(二次エネルギー消費量表示)に伴い、BELS評価書及び評価申請書様式が改正されました。  

当面評価申請書様式は、平成3041日改正時の申請様式の使用が認められていますが、今後申請される場合は新しい申請書様式でお願いします。

 

【ご案内】 BELS 評価業務方法書515日改正等に関しまして

BELS 評価書の様式改正に関しまして(申請者様向け)

2018/04/01 BELS 評価(変更)申請書式の一部改正について

BELS 評価(変更)申請書式の一部を改正しました。

改正により、建築物の新築竣工時期を西暦で記入することになります。

   現行様式での申請は移行期間が設けられており当面可能ですが、今後申請される場合はできるだけ新しい申請書式でお願いします

2018/04/01 確認帳簿記載事項等証明の改定のお知らせ

〇確認帳簿記載事項等証明について、お客様へのサービス向上を図るため、この度改定を行いました。

これまでの確認帳簿記載事項証明に加え確認済証、中間検査合格証及び検査済証の証明書を発行できるようになりました。

なお証明手数料は証明書1枚につき2,160円(消費税含)となります。

 証明申請書様式も変更していますので、弊社のホームページの書式ダウンロード→建築確認・検査→確認帳簿記載事項等証明申請書をご覧ください。

 

 

2017/08/07 フラット35S(省エネルギー性)を利用した住宅の現場検査についてお知らせ

 

                                                                        平成29年8月7日

お客様各位

                      ㈱広島建築住宅センター

 

フラット35S(省エネルギー性)を利用した住宅の現場検査について

 

平素より弊社をご利用いただきありがとうございます。

平成29年4月以降に、一次エネルギー消費量等級又はBELS評価を利用して設計合格した住宅につきましては、次のとおり現場検査を行いますので、ご協力をお願いします。

 

基本的事項

設計検査時に提出された建築物エネルギー消費性能基準一次エネルギー消費量計算結果の表の内容が現場検査の基準となります(別紙1参照)

 

現場検査の方法

1. 外皮性能の確認

  躯体、断熱材等

部位ごとに、断熱材の種類・性能、厚さ及び施工方法を確認します。見えない場合は部位ごとに写真報告により確認します。

  開口部

開口部の仕様(サッシュ枠材、ガラスの仕様(空気層))、面積を確認します。

現場で確認できない(枠材・ガラスに仕様の分かるシールがない)場合は、出荷証明等で確認します。

2. 設備機器、部品等の確認

  暖房設備、冷房設備、付属設備等

・暖房設備、冷房設備の種別、型番及び設置状況を全居室確認します。

※設備機器の効率を考慮しない場合は、型番の確認は不要です。

・付属設備を要する設備機器については、付属設備の設置状況を確認します。

・設備機器を設置しないものとして設計時に評価を行っている場合は、設備

 機器が設置されていないことを確認します。

  換気設備

・換気設備の種別及び型番を確認します。比消費電量が書かれている場合は

性能を確認します。

設備機器の効率を考慮しない場合は、型番の確認は不要です。

      ③ 照明設備

     ・照明設備の種別(白熱灯か蛍光灯かLEDか否か)を確認します。

照明設備の型番の確認は原則不要です。

※一つでも白熱灯を設置している場合は「白熱灯あり」の評価となります。

※換気フード内の照明は対象外、玄関ポーチ、洗面化粧台の照明は対象です。

     ・調光又は人感センサーの省エネルギー性能を考慮する場合は、設備機器の

作動を確認します。

      ※作動確認が困難な場合は、型番等により調光又は人感センサーの機能を

有する照明設備であることを確認します。

     ・設備機器を設置しないものとして設計時に評価を行っている場合は、設備

機器が設置されていないことを確認します。

④ 給湯設備、配管、水栓、浴槽等

・給湯設備の種別、型番を確認します。

 ※設備機器の効率を考慮しない場合は型番の確認は不要ですが、「給湯単機

能」、「ふろ給湯器(追焚きあり)」又は「ふろ給湯器(追焚きなし)」

の別が確認できない場合は型番を確認します。

    ・高断熱浴槽、配管方式又は節水型水栓の省エネルギー性能を考慮する場合は、

     それらの設備の仕様及び設置状況を確認します。

    ・太陽熱利用給湯設備を利用する場合は、集熱パネルの設置状況を確認します。

     ・設備機器を設置しないものとして設計時に評価を行っている場合は、設備機器が

          設置されていないことを確認します。

 ⑤ エネルギー利用効率化設備

 ・太陽光発電の省エネルギー性能を考慮する場合は、設備機器の型番及び設置状況を

   確認します。 

 

  ■留意事項

   ① 建材、設備機器、部品等の確認方法について

原則、目視により確認を行います。

② 設備機器の型番が現地で確認できない場合について

型番の確認が必要な設備機器について、型番が現地で確認できない場合

→納品書等の型番が確認できる書類により確認します。検査時に納品書等の

準備をお願いします。

③ 試験品質及び生産品質の現地での確認について

  設備機器の機器効率をプログラム計算上考慮する場合

        →現地にて性能表示マーク等の品質を担保する表示があることを確認します。

※現地にて確認ができない場合は、その設備については、設備機器の効率が

不明なものとして取り扱いますので、一次エネルギー消費量に係る計算書等の

再提出をしてください。

④ 設計検査時の仕様と現場で確認した仕様が異なる場合の対応

    ・設計検査時に想定していた建材、設備機器、部品等の仕様に変更が生じた

場合

→現場検査申請書(中間又は竣工時)の連絡事項欄に変更事項の記載をして

ください。

・設計検査時に想定していた建材、設備機器、部品等の仕様に変更が生じた

ことにより、省エネルギー性能が低下し、基準に適合しなくなる可能性が

ある場合

    →一次エネルギー消費量の再計算結果の提出をしてください。

 

                       この記事の印刷用PDFページ    

2017/07/21 H29年度リフォーム評価ナビ「情報提供充実事業」(国交省補助事業)が始まりました。
リフォーム評価ナビへの新規登録をご希望の事業者様への情報作成サポートを行います。
 ※募集期間   H29.7.18(火)~H29.12.28(木)
  募集事業者数 全国200社
   (担当:柴田 082-836-6222)
2017/07/03 弊社の新社長 宮地正人が新聞取材を受けました。
2017/06/23 型式部材等製造者認証に係る手数料の減額についてお知らせ

 平成29年7月1日申請受付分から、型式部材等製造者認証に係る手数料の減額を行います。

2017/05/01 建築物エネルギー消費性能適合性判定料金表を一部改定しました。

建築物エネルギー消費性能適合性判定料金表を一部改定しました。

   料金表を工場等以外と工場等に区分しました。
軽微変更該当証明の申請料金を定めました。
 
2017/04/01 建築物エネルギー消費性能適合性を判定する業務を開始しました。
建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(「建築物省エネ法」)第12条の「建築物エネルギー消費性能確保計画」について建築物エネルギー消費性能適合性を判定する業務を開始しました。
判定対象建築物の規模は非住宅2,000㎡~10,000㎡、
業務区域は広島県内です
2017/03/30 確認申請書の様式変更について

201741日より、省エネ法第11条に基づく基準適合義務の施行に伴い確認申請書の様式が一部変更(第二面)されます。

41日以降に申請される場合は、41日に更新される財団法人建築行政情報センターの様式で提出をお願いします。なお、様式は広島市役所のホームページからもダウンロードできます。

2017/03/30 適合証明(フラット35)の書式変更について

201741日より、適合証明(フラット35)の申請書式等が変更されます。

41日以降に申請される場合は、41日に更新される適合証明(フラット35)の書式で提出をお願います。

2017/03/15 BELS 評価申請書様式の改正について

 

BELS 評価申請書様式が4月1日に一部改正されます。
4月以降にBELS評価の申請をされる場合は新しい申請書様式でお願いします。
4月以降現在の申請書様式では受付することができません
 
4月1日付で改正される申請書様式
   BELS評価申請書(H27.4改正)
   BELS評価変更申請書(H27.4改正)
   BELS取下げ届(改正無し)
   BELS設計内容説明書(H27.4改正)
BELS 提出図書一覧(改正無し)

 

2017/03/14 省エネルギー性・耐震性を選択された場合の(フラット35S)設計検査手数料のお知らせ

省エネルギー性の証明に利用されていました省エネラベルが法改正により平成29年3月31日

     で廃止されます。

 

〇 4月1日以降、適合証明フラット35Sで省エネルギー性を選択し、それを証明する書類(低炭素・

    省 エネ性能向上計画、性能評価、BELS)を提出されない場合は、新たに審査が必要となります。

 

このため適合証明設計検査手数料(適合証明+確認申請,消費税含)は、次のとおりとさせて

    いただきます。

 

1.一次消費エネルギー消費量等級審査の場合  32,000

2.断熱等性能等級審査の場合           19,000

3.耐震等級審査のある場合             21,000

 

平成29年4月1日申請受付分から上記の手数料をお願いいたします。

 

〇 なお、平成29年3月31日までに省エネラベルの交付を受けて、4月1日以降にその省エネラベル

    を利用して適合申請と確認申請をされる場合は、これまでどおりの適合証明審査手数料(5,000

    消費税含)となります

 

適合証明業務手数料の詳細はこちらです

 

住宅性能証明書等発行業務

 

 

「住宅性能証明書」及び「増改築等工事証明書」
 
発行業務のご案内
 
株式会社 広島建築住宅センター
 
「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置に係る平成27年度税制改正について」に基づいて実施する「住宅性能証明書」及び「増改築等工事証明書」の発行業務を始めました。
 
1.業務の内容
           申請された住宅が、エネルギーの使用の合理化に著しく資する住宅用の家屋、大規模な地震に対する安全性を有する
        住宅用の家屋又は高齢者等が自立した日常生活を営むのに特に必要な構造及び設備を有する住宅用の家屋として国土交
        通大臣が財務大臣と協議して定める基準に適合している場合、当該住宅に係る「住宅性能証明書」又は「増改築等工事
        証明書」(租税特別措置法施行令第40条の4の2第4項第8号)を発行します。
また、増改築等が一定の工事(租税特別措置法施行令第40条の4の2第4項第1号から第7号)に該当している場合       には、当該工事に係る「増改築等工事証明書」を発行します。
            ・業務要領    
 ・約款
 ・審査手順 
 
2.業務区域
広島県内全域
 
3.業務開始日
   平成27年4月1日
 
4.証明手数料(消費税を含む)
     (1)一戸建ての住宅  
2)共同住宅等    
 
5.申請書類
  ※必要図書を添付して、正副2部提出してください。
 
6.その他
   「住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置の概要」については、国土交通省の下記HPを参照してください。
 

  お問い合わせは、建築課の吉川、外山(とやま)遊佐(ゆさ)柳谷(やなぎだに)、内田まで(Tel 082-228-2220