>
>
低炭素建築物技術的審査

低炭素建築物技術的審査

都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年法律第84号)が施行され、「低炭素建築物」の認定制度が創設されました。

低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査は、所管行政庁への認定申請に先立って、認定基準への適合性を審査するものです。

株式会社広島建築住宅センターは登録住宅性能評価機関として、当該技術的審査業務を行っています。

 

業務の内容

低炭素建築物新築等計画の認定基準のうち、所管行政庁が定める基準の技術的審査と適合証の交付

 

業務規程

約款 

 

業務区域

広島県内

 

業務範囲

 ・一戸建て住宅

 ・共同住宅等(10,000㎡以下)

  ・非住宅建築物・複合建築物(500㎡以下)

 

業務開始日

平成2517

 

料金

・下記料金表は、単独審査を行う場合の技術的審査料金です。

・一戸建て住宅を性能評価と併願申請する場合は、低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査料金は5,000円になります。

・変更に係る手数料は、下記料金の半額になります。

・再交付料金は、1通につき2,000円になります。

・所管行政庁からの依頼による場合は、別途契約によります。

・料金は、状況により改定する場合があります。

・その他、詳細につきましては、お問い合わせください。

(消費税込み)

 

一戸建て住宅

35000円

共同住宅等

別途お問い合わせください

非住宅建築物・複合建築物

 

   

業務の流れ

(1)依頼者は所管行政庁に認定申請する前に、技術的審査を評価機関の広島建築住宅センターに依頼します。(単独依頼の場合、依頼書・認定申請書・添付図書を正副3部提出)

(2)当センターは技術的審査を行って、適合証と副2部を依頼者に交付します。

(3)依頼者は認定申請書と添付図書に適合証を添付して所管行政庁に認定の申請を行います。

 

 (評価協会作成「業務規程・審査の手引き」より抜粋)

申請書式等

  ・技術的審査依頼書(別記様式1号) ・変更技術的審査依頼書(別記様式3号)

 ・取り下げ届(別記様式6号)       

 

関連リンクほか

      国土交通省ホームページ 低炭素建築物認定制度 関連情報

 ・評価協会ホームページ 低炭素建築物認定制度について

   ・建築研究所ホームページ 一次エネルギー消費量算定プログラム等

 

※お問い合わせは、建築課の吉川・外山・遊佐まで(TEL082-228-2220)